KIZUNA T

ARTICLE PAGE

ユノおかえり記念






「じゃあ俺ら帰るわー。ユノとチャンミンはどうする?俺車だし送るけど」



「あ、ユノヒョンまだ話したいことあるんで僕の家でもいいです?」

「ああ、いいよ」




ボーリングの後
特に予定はなかった俺はチャンミンに言われて


2人でチャンミンの家へ



今後の話を最近は会えば必ずするから


今回もその件だと思ってたんだけど...



「ヒョンっ!」



玄関入るなり、ぼすっと俺に体重預けて抱きついて着た



「どうした?」



抱きついて着たチャンミンを軽く抱きしめ返してそう聞く


「もうすぐですね...」

「ああ」

俺が戻るのがな



「...早く隣に立ちたい」


可愛いこと言うな


「待ってるから」

「うん...」



どうしたんだ?珍しい


「やっぱりヒョンの匂い落ち着く」


「何か...あったか?」




もともと照れ屋でこんな風に愛情表して来るの珍しいのに



「ヒョンと離れた二年間、色々勉強になったけど...やっぱりヒョンの隣にいたいなって...改めて思ったんです」



本当、どうした?

「距離感っていうか、全てにおいて...みんながユノヒョンと違うのは当たり前だけど..それは仕方ないけど...僕じゃない人がヒョンを支えてるのって、なんか嫌だなぁって...」



ヤキモチ?


ほんと可愛なぁ



「俺だって、チャンミンがいいよ。チャンミンと一緒にいたいよ」


「うん...」



まだ離れないチャンミン



スキンシップもそんなに好きな方じゃないはずなのに


「...チャンミン?」



「本当...こうして頻繁に会い出すと.,余計に僕が隣で支えていないこと癪ですね。僕じゃないチャンミンといるし」

「それでも、やっぱり俺だってお前がいいって。チャンミンは俺にとって未来に連れて行きたいのはお前だけだし」


「...そうやってまたみんなたらしこんでるんでしょ」


「人聞き悪いなぁ。そんなことしてない」



本当に思ったことを言っているだけ

特に変わったことは言ってないはずだし



「また..誰かに勘違いされなかった?」


「あー」

「あったんだ」



そういえば..




もうあとは最後の日だけだなぁって思ったら...



いきなり押し倒されたっけ.,.



俺も好きですとか言いながら

俺もって言われても
俺はそんなこと一言も言ってないはずなんだけど..



そういう好きじゃないって言ったら泣かれたっけ




「僕がそばにいればそういうのもかわせるけど、1人の時はおとなしくしててくださいよぉ。勘違いする人かわいそうですから」

「そんなつもりないんだって」

「まぁ..そうですよねぇ..」

「お前だって」



「へ?」



普段懐かないくせに
恥ずかしがって滅多に言葉にも表さないくせに




たまにこうやって抱きついて着たり

大好きを前面に出して来るから



こっちが照れるし


可愛くてたまんなくなる


「隙は見せんなよ?」

「僕はうまくかわします」


「まあ...そうだな」



チャンミンは問題になったことないしな


「今日は朝まで話そう?チャンミン」

なんか、語りたくなった
チャンミンと


今後のことも

今までのことも



チャンミンの声を聞いていたい





不思議な感覚




誰よりも一緒にいた存在


誰よりもやっぱり..


俺の分身のような存在


「一緒に..,歌わないか?ステージはまだ先だけど...俺と、2人で」





チャンミンを見つめると
耳まで真っ赤にして俯いている



「僕は..ユノが、歌いたければ...良いですよ」





俺たちは、朝まで歌い続けた




シャワーも
着替えるのも忘れて





ただ寄り添って


お互いの声を聞きいって


一瞬、泣きそうになったのは


内緒だ




だって



幸せだなって思ったんだ


チャンミンと歌えること





「じゃあ..先に、行っているから」


「はい」


腕を掴んで、抱き寄せて





待っていると伝えた




お帰りなさい


ユノ♡




なんか、実感ないなぁ


更新予約したのは2017/04/16です


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/20 (Thu) 14:14 | EDIT | REPLY |   

MINA  

Re: No title

Cla..さんへ

このお話書いてて浮かんだのは私も最初はその曲だったんだけど
心境的には早く過ぎてほしいだろうって思ったんだよね

でもやっぱり

この歌なんだよね


今回は
一応ネタバレだめってなってたけど
ある程度予想ついてしまったww
冷静になったww

早く2人に会いたいなぁとか思ったよぉ

2017/04/20 (Thu) 22:57 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/20 (Thu) 23:20 | EDIT | REPLY |   

MINA  

Re: No title

湯...さんへ

帰ってきたねーーーー(*≧∀≦)
チャンミンまでユノとお利口に待ってる♡
このお話いい?嬉しい♡
いつもありがとう!


2017/04/21 (Fri) 10:13 | EDIT | REPLY |   

Post a comment